歴史散歩~大阪湾岸開発~

2021年10月17日の日曜日、久し振りに例会に参加した。朝、起きた時には雨が降っていたので欠席するつもりだったのですが午前8時過ぎ頃には雨も上がり、西の空には晴れ間も見えたので急遽出席することにしました。武漢熱や家庭の事情で例会には2年ぶりくらいの参加です。今回は天満橋の北大江公園から四天王寺までの上町台地を歩くコース。予め配布された資料を見るとおおよそ5世紀から始まった大阪湾岸開発の跡を辿る様です。約9kmの行程は最近全然運動不足の私にとって丁度良いかも知れません。[1]大阪湾岸開発と言うのは故水野先生が随分前に講演された時のテーマだったと思います。明るく、元気で楽しい方でした。

集合場所になった北大江公園付近は上町台地の北端に位置し、難波津の推定地とされています。配布された資料によると難波は5世紀の仁徳朝になって歴史に登場する場所でその開発は応神朝時代にさかのぼるとされています。323年に仁徳天皇は治水工事の詔を出し、茨田堤の造営と難波堀江の掘削を、325年には横野堤を築いた様です。北から流れ込む淀川水系の制御と南から流れ込む大和川水系の排水処理を行うことで新田の確保を狙ったのかも知れません。また日本書紀に南門から直線的に堺に至る大道(難波大道)を作ったとあるので難波高津宮もひょっとしたら難波宮跡に前前期難波の宮として存在したのかも知れません。
続きを読む

脚注[+]

カテゴリー: 歴史 | 2件のコメント

秋季彼岸会にて

昨日、彼岸には一日早いが秋季彼岸会の法要があった。昨年からの武漢熱、通称コロナで規模が幾分縮小され、参列者も少ないもの無事法要が営まれた。親父の具合が悪くなり施設に入り、昨年亡くなる前までは親父が参列してたので私が参列することはほとんど無かったのだがここ3年ほど前から私が参列している。それまでは参列しても最後の方にチラっと顔を出す程度だったのだが自分の意思で参列する様になってから墓掃除と墓参りを法要の前に済ませてから参列している。武漢熱が広がってから法要前の講話と言うかイベントと言うか催しは廃止されたが、参加してみるとこれがなかなか面白い。内容が当然ながらもっともだと言うこともあるが、お坊さんと言うのは話が上手い。そういえば小学校高学年時の担任の先生がお坊さんで授業よりも講話の方が面白かった。[1]退職前はその先生のお寺の前を通って通勤してたのだが時々お姿を拝見する事があった。会釈をしたこともあったが気づいてはいないやろな…。
続きを読む

脚注[+]

カテゴリー: 生活 | コメントする

復活の日

ずいぶん長い間ほったらかしのままだった。ちょっと時間を取れる様になったので覗いてみると最終更新日からほぼ二年が経っている。この間にイロイロありました。個人的には家族に不幸があったり私自身がプータローになったり…。世間に目を向けても、最終更新日の数か月後に武漢熱、通称COVID-19と言うものが中国武漢発で世界中に広がり今や変異株も次々現れ多くの人が亡くなり、さらに多くの人々が経済的危機に瀕している。これは発生元である中国でも同じことだと思う。そして、その国を牛耳る共産党と習近平主席はありとあらゆる手段を使ってこの事実から世界の眼を欺こうとあらゆる手段を使い必死のプロパガンダを行っている。米軍人が持ち込んだとか、米国の研究所から漏れ出たとか…。また自らの息がかかったWHOを利用して形だけの合同調査を行い必要なものは何も見せず、自らの作成した台本通りの内容を、自国でプレス発表すると言う具合である。
続きを読む

カテゴリー: 歴史, 生活 | コメントする

オレオレ証明書

オレオレ証明書

making オレオレ証明書

最近、お年寄りを狙ったオレオレ詐欺と言うのは余り聞かなくなったが、還付金詐欺やら改元詐欺やら消費増税詐欺やら新手の手口が毎日の様にニュースで流れている。我が家にも詐欺対象となりそうな高齢者が一人。当方と二人で暮らしているのだが幸か不幸かその手の電話は掛かって来たことは無いらしい。これまた幸か不幸か我が家の高齢者はキャッシュカードもクレジットカードも持って無いので掛かって来ても幾分かは安心である。それより、こっちもぼちぼち若手の部類で詐欺の対象年齢に差し掛かっている様だ。最近のニュースでは近い年齢の人にも騙される方がおられる様で…。当方も以前にメールで「オッ」となった事がある。それはたまたまamazonのカスタマーセンターとごそごそやってた時にそれらしいメールが届いた時とこれまた何をやってた時かは失念したが、何かが当たったというメールが届いたときもURLをポチりかけた経験がある。その時、感じたのは何万通、何十万通、何百万通の弾を撃てばたまたま当たる事もあるんやろなぁと言うこと。これを効率よくやるのが、名簿に基づいた詐欺なんでしょうな。きっとアタマは人一倍エエんやからまともな仕事をせーよと言いたい。

続きを読む

カテゴリー: 生活 | コメントする

野望の笛

2030円の野望とは…。我ながら寂しい限り。

野望を買った。以前から欲しいなぁと思いつつ何か機会があればと言うことで忘れていたのだが、何故が解らないがふと思い立ちアマゾンで検索すると2030円やったのでポチってしまった。笛の名手と言えば美少年で名高い平敦盛か桂朝吉である。朝吉さんは美少年とは言いがたいが、吉朝さんの一番弟子。世間では吉弥の方が有名だが、朝吉さんの笛の腕前は相当なものらしい。落語より出囃子の笛吹きストとしての方が有名やったりして…。

当方は敦盛の優雅さで朝吉の腕前で大自然の中で笛を奏でる。ゆくゆくはマナ島のビーチやイエローストーン湖の湖畔で大自然と対話したいものだ。

関係者待ってろよ!


Body:Olympus E5
Lenz:ZUIKO ED 12-60 SWD F2.8-4.0
iso:1600
ap:5.6
ss:1/160
fl:12(24)mm
eb:0.0
soft:DxO Optics Pro10.0

カテゴリー: 生活 | 2件のコメント