梅と天守

大阪城梅林へ行ってきた。いろんな種類の梅が見れます。来年は午前中に行くべし。

大阪城梅林へ行ってきた。いろんな種類の梅が見れます。来年は午前中に行くべし。

昨日は大阪城公園の梅林へ行って来た。数日前にニュースで梅の開花宣言が発表されたと報じていたのと、知人の高級車がぼちぼち届いたと思うので、ちょっと拝ましてもらおうと思い立ったのがきっかけである。朝から恒例の家事を済ませたところで、知人に「午後から大阪城梅林へでも…」とメールを入れると「了解」との返事。最初は我が家まで車で来て頂いて、我が家からチャリで大阪城を目指す予定だったのだが、「そっちまで車ですか?」との挑戦的に返信に「そっちからチャリでもエエで、それなら飲めるし」と応戦した結果、我が家までもチャリで来ると言うことに。

知人宅から我が家までチャリなら1時間ばかりと言うところか、我が家から大阪城までも約1時間くらいだろう。久々に持ち出したMAP64sのログを見ると、我が家から大阪城青屋門まで約45分くらい要している。近鉄長瀬駅近辺まで適当にちょろちょろ走り、そこから長瀬川沿いに放出へ出て、第二寝屋川沿いに大阪城へ至るルートを取った。長瀬からはこちらで辿ったルートと同じものである。

そんな訳で12:57頃、我が家を出発し、現地へ着いたのが13:45頃。思いのほか人出が多い。その上、近隣国からの観光客がかなり目立つ。なかなか政治的には上手くお付き合いするのに困っているが、それ以外の部分ではそれなりに交流は盛んな様だ。素晴らしい、これが大人の付き合いと言うものだろう。

過去にも大阪城へは何度かチャリで来た事があり、何の迷いもなく天守閣付近まで乗り入れるのだが、流石に、この人出では梅園までチャリを乗り入れるのはマズイと思ったので青屋門の外がわの堀端の柵に施錠して駐輪。当方の安物ジャイアントも高級車コルガノ盗難防止用「足枷」として施錠、駐輪した。

そこから青屋門を潜って左へ折れたところが梅林になっている。かなりの人で賑わっている。若い人から年配の方まで、スマホで写真を撮る人、デジカメで撮る人、デジイチで撮る人様々である。立ち入り禁止になっていない場所ではお弁当を広げている人たちも居る。ほんま、早春のよい一日といった感じである。

個人的にはちょいとこの人出に辟易しながらも、まずは最初の企みにトライする。nexus7を取り出し、facebook投稿用の写真を一枚、それを適当にリサイズして、ブラウザを立ち上げて、「大阪城梅林なう」と投稿。ここまでの所要時間は10分くらいか…。まだまだ修行が足りませんな。(>_<) すでに、知人とははぐれてしまったが、そこはいつもの事である。nexus7をザックになおし、E5+5020マクロで撮影開始。今日は一脚も持参していないのでなかなか撮影が難しい。一杯まで寄ると手振れは手振れ補正でなんとかなるとしても、ピントの位置がズレてしまう。やっぱり、三脚は必需品。少なくとも一脚は準備する必要がある。ただ、これだけの人出があると、デーンと三脚を据えて撮るのもちょっと憚れる。 堂々と通路のど真ん中に三脚を立てて、自慢げに観梅者にファインダーを覗かせている年配の方を見かけたが、如何なもんでしょうか。立派なカメラに立派なレンズが乗っかっていましたが…。ま、人の事をとやかく言うのは良く無いね。反省であります。m(__)m で、大阪城の梅林であるがお城の東側にあるので、この時期だと14:00頃になると天守閣を背景に梅を撮ろうと思うと逆光気味になる。逆行の写真も好きなのだが前景に梅、背景に天守閣と青空ちゅう写真を撮りたい時はかなりマズイ状態になる。ストロボを使用すれば少しは改善される部分もあるのだろうが、悲しいかなそこまで使いきれていない。思いつくところまでは良いのだが、事前に操作方法を覚えておかないと、現地で老眼鏡を出して…では(>_<)である。 ともかく、一時間あまり梅園で撮影と梅の香りを楽しみ、本丸、山里曲輪、極楽橋経由でぐるっと一周し、帰路に付きました。青屋門を出たところで鷹匠?の方がタカとふくろうを披露されてました。ふくろうってなかなかカッコよろしいですな。 途中、布施の商店街の食堂にピットイン。燃料補給して発進直後、俊徳道付近でコルガノにタイヤ異常が発生。再び、布施商店街の自転車屋さんに戻り、チューブ交換処置後、自宅を目指しました。自転車の店員さんがパンク修理に持ち込んだ、知人のチャリを見て、先輩店員に「スゴイのが来ましたよ!」と言うてました。当方のジャイアントは入店拒否でしたわ。(^_-)-☆ Body:Olympus E5 Lenz:ZUIKO ED 50 Macro F2.0 iso:100 ap:6.3 ss:1/400 fl:50(100) eb:Modified soft:DxO Optics Pro9.0


確か楊貴妃と言う品種やったかと…。まさにそれっぽい感じがすると思います。この赤いのやこの赤いのもなかなかでした。ちょっと変り種もありました。天守をバックにもう一枚

カテゴリー: 写真, 生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です