ハゼのアヒージョ

ハゼのアヒージョ

今年はハゼ釣りに嵌っている。お手頃な価格で遊べて、喰っても美味い。正に負け組みの遊びである。

今秋はハゼ釣りにハマっている。第一回目の釣行では愛機G7-Xをポチャンとする悲劇に遭った上、釣果の方も散々で、暫く立ち直れなかったが、2回目以降の釣果はボチボチと言うところで食欲を満たす程度には十分である。ただ、包丁の練習と言う点では、ハゼどんには申し訳無いが、まだまだケタ違いのお命を頂戴する必要が有りそうだ。

そんな訳で、昨日も雨上がりの強風の中、淀川へハゼ釣りに出かけた。当初の予定では前日、8日の土曜日に釣行する計画だったのだが、金曜日の天気予報が「全国的に雨が降る」と報じていたので「朝までは雨が残るが午後からは晴れる」と報じられていた翌9日に延期した次第である。

で、その8日の土曜日であるが、晴れとは言えないものの雨は降らず、風も午前中はそれほど強くなく絶好の釣り日和。ホンマにド腐れ天気予報に一杯食わされてしまった。ドシロウト予想では、太平洋高気圧の勢力が思ったほど弱まらず、前線の位置があまり移動しなかったのが原因なのかと妄想しているのだが、女心1)当方には理解しようも無いが。と秋の空と言うだけあって、この時期の天候はべっぴんの予報士さん泣かせなんでしょうね。とは言え、天気予報と言う以上、なんらかの予報は発表せんとあかん苦しい立場。それなら何れも蓋然性が高く、決定に苦しむ様な予報のときは予報と一緒にその旨をちゃんと報道して欲しい。2)ある意味、それが概況やと思うんですけどねぇ…そうすれば、外れたときにどうするかと言う予定も立てやすいというものである。

そんな訳で、昨日は予想以上の強風の中いつものポイントで10:00頃から16:00頃まで糸を垂れた。釣果も33匹前後とペース的には平均的なもの。ただ、サイズが少しアップしており18~19cm程度のものが数匹上がったし、平均サイズも13~14cmくらいはあったと思う。家へ戻り掃除して皿へ盛ると少し前の50匹分くらいのボリュームがあった。

で、前回までの宗派はから揚げにてんぷら、それと好物の南蛮漬けと言う和風宗派で美味しく成仏して頂いていたのだが、今回はバテレン風にアヒージョに挑戦してみた。3)スペインへ巡礼の旅に出たキニスキー氏の影響もあるのか?彼は現地の安宿の女主人?にパエリアの作り方を教えて貰ったらしい。巡礼を終えた今はスペイン観光中、サクラダファミリアの入場券云々と言うラインが届いていた…。入梅前の6月に何時もの飲み仲間で行った、お泊り宴会で料理長のKちゃんが作ってくれたスペイン料理なのだが、これがごっつい美味くて、4)始めてみたパツキンのおねーちゃんは無茶苦茶美人に思えた。鼻筋の通ったはっきりした顔立ちは印象が強烈なんでしょうな。帰宅してからエビやイカで何度か作ったヤツである。白身で淡白なハゼでどないかなと思ったのだが、下味を付けてから、にんにくとたかのつめでフライ気味に焼いておくと美味しく頂けそうである。残念ながら今回はフライ気味まで行かなかったのと、最初に焼いた量が少なかった5)まぁ、後から入れた野菜が多すぎるとも言う(>_<) こと、さらにそれを取り出してから野菜を入れなかったので身が粉々になると言う惨劇に終わってしまった。

写真ではハゼの切り身がキレイ?に写っているが、これは最後に体裁のため投入した切り身で蓋をしてほぼ蒸し焼き状態に仕上げたもの。なので、これ自体には全くと言って良いほど味はついていない。食べるうちに底の方から現れた最初に投入したハゼどんはしっかり味が着いていて美味しかった。

10匹程度を三枚に下ろしてアヒージョに投入したのだが、量的には2~3人前くらいになるのかも知れない。野菜にはタマネギ、キャベツ、しいたけ、にんじんと冷蔵庫にあったのを適当に入れたのだが、トマトを入れるのを忘れていた。今日の惨劇の結果から、次回以降は最初にちゃんとフライにして、取り出しておき、その後へ野菜を入れて炒煮にし、味を調え、最後にハゼどんを戻して終了と言う手順で行きたいと思う。そして、にんにくは2カケ、たかのつめは2本、種入りなら1本でもOKか?そして、にんじんは大きい目に切ったものを予めレンジでチンしたのを入れると色どり的にも良い様だ。ブロッコリなどもチンして入れたら良いかも知れない。しかし、基本は冷蔵庫で腐りかかっているモノを使うと言う事である。

う~ん、昨日で打ち止めと思ったがあと1回は釣りに行かんとアカン様ですな。寒くなるので風を避けれるポイントが欲しい…。

 

Body:Olympus E410
Lenz:ZUIKO ED 14-42 F3.5-5.6
iso:400
ap:3.5
ss:1/50
fl:14mm (28mm)
eb:0.0
soft:DxO Optics Pro10.0

References   [ + ]

1. 当方には理解しようも無いが。
2. ある意味、それが概況やと思うんですけどねぇ…
3. スペインへ巡礼の旅に出たキニスキー氏の影響もあるのか?彼は現地の安宿の女主人?にパエリアの作り方を教えて貰ったらしい。巡礼を終えた今はスペイン観光中、サクラダファミリアの入場券云々と言うラインが届いていた…。
4. 始めてみたパツキンのおねーちゃんは無茶苦茶美人に思えた。鼻筋の通ったはっきりした顔立ちは印象が強烈なんでしょうな。
5. まぁ、後から入れた野菜が多すぎるとも言う(>_<)
カテゴリー: 生活 パーマリンク

ハゼのアヒージョ への2件のフィードバック

  1. 雲隠平蔵 のコメント:

    アヒージョってなんですか?
    当方、スペインにいますが、美味いと思った日は一日たりとも無し。ケチるつもりはないが、最低15ユーロは外食で必要です。観光客相手で足元みてるのか?
    朝食はコーヒーにフランスパン風の小さめのパンにオリーブオイルとトマトをかけたものがお決まりの朝食のようです。

  2. admin のコメント:

    全く気づきませんでした。魚介やら野菜やらをオリーブオイルで炒めたと言うか煮込んだと言うかそんなモンです。フランスパンと一緒に喰ったら美味いですよ。今日の昼はアヒージョの素と使いベーコンとしめじ、タマネギ、キャベツ、にんじんで作りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です