スマホ

huawei p9 lite premium

ネタにするほどでも無いんやろうけど…。
永遠のガラケーホルダーになると思てたけど、ついにやってしまった。24ヶ月平均やとガラケーと携帯端末用データカードの総額より300~500円高い程度かな

今月が携帯電話の更新月だったので、スマホに乗り換えた。どこのキャリア?に乗り換えるか考えながらとりあえず契約解除について確認するためauへ連絡すると、ユーザーサポートの電話口のみで扱っているUQモバイルへの乗り換えキャンペーンを紹介された。ざっと内容を聞くと選択できる機種に制限はあるものの一般的な手段でUQモバイルと契約するより得そうだったので、その場で申し込もうかなとも思ったが検討期間をおいて後日auから連絡貰い契約することにした。

そして後日。電話契約後、契約締結確定の身分確認書類をアップロードする前にUQからメールで送られてきたサイトの契約内容を確認するとデータ通信量に関して大きく内容が違う。早速、auへ聞いた話とUQが提示する契約内容に相違ある旨のメール送ったが、翌日の返信には「お電話窓口にてご案内差し上げました内容につきましては、当メール窓口ではお調べすることができませんでした」と書いてあり再度「電話で確認してほしい」と言う旨が書いてある。事の内容を具体的に書いたメールを送ったにも関わらずである。

ぐっと怒りを堪えて、改めてサポートへ電話したら、オペレータ嬢が「私は乗り換え案内が出来るオペレーターで無いので解らない」と仰る。「なら解る人に代わってくれ」と言うと「誰も居ないと言う」挙句の果てには「明日また電話しろ」と言い出す始末。責任者を出せと暫し問答を繰り返すうちに電話口に出て来た女性からauから乗り換えキャンペーンとして紹介しいるUQモバイルの契約内容を確認すると些細な違いはあったがほぼ電話で聞いた内容と同じだった。

念押しの確認を済ませた後で身分確認書類をアップロードしてUQとの契約完了。ところが、UQからの契約完了メールに記載されたサイトで内容を確認するとやっぱり通信量が大きく違う。なんじゃそれはとメールで問い合わせたら、auと全く同じ対応。流石、系列だけあるとあきれ返ったが、契約書の下の方まで良く読むと、データ通信量の追加チャージ1GB分が無料と書いてある。プランのデフォルト値は1GBだが追加チャージ1GB分が無料で合計2GBが無料になるらしい。う~ん、これは…。

と言う事で、改めてUQのサポートに電話してみてauが紹介した乗り換えキャンペーン内容が解った。それは基本的にUQのぴったりプランで、メリットとしては契約事務手数料?が無料、デメリットとして選択できる機種に制限ありと言う条件が付いたものだったのである。

う~ん、なんじゃそれはである。如何にも電話窓口だけの特別なキャンペーンである様な内容紹介であったが、内容はUQのピッタリプランです。但し契約事務手数料が無料です、その代わり選択できる機種に限りがあります。の一言で案内は済む話である。ボタンの掛け違いと言うか、何と言うか。まぁ、こちらがすでに乗り換え先の検討を具体的にして、各社のプラン内容をいくつか承知していれば避けられたトラブルかも知れないが…。

しかしまだ続きがある。

それはUQモバイルがwi2と提携?して無料提供するアクセスポイントの利用についてだが、このサービスを利用するには無料とは言えwi2を提供する会社と契約をする必要がある。もちろんネット上で行えるのだが、契約にあたり契約電話番号とシムのID番号の入力を求められる。で、契約のページにはその両者がSIMに書いてあると記載されている。

UQから送られてきたSIMを見ると何やら番号は書いてあるが、どこをどう見ても電話番号っぽいものは書いてない。そこでwi2のサポートへ電話して、SIMに電話番号は書いてないのだが、使用中の電話番号で良いのかと聞くと、「UQから付与されら電話番号だ」と仰る。そこで電話番号取得の経緯とUQと契約するに至った経緯を説明すると「今使ってる番号とはauが付与した番号なのでそれとは別にUQが付与した番号があるからそれを入力しろ」と仰る。仕方なく再度UQのサポートへ電話して確認すると「今使っている電話番号で良い」そしてそれはUQにログインしたトップページに表示されている番号がそれだとの事。

wi2の契約ページに戻って、今使用している電話番号を入力して無事契約完了。ふっ~。
もう2~3年先やったら乗り換え不可能やな。絶妙のタイミングやったかも知れない。
さぁ、次はスマホの設定や…。

Body:Olympus E410
Lenz:ZUIKO ED 14-42 F3.5-5.6
iso:400
ap:3.5
ss:1/50
fl:14mm (28mm)
eb:Modified
soft:DxO Optics Pro10.0


カテゴリー: 生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です