背割堤

Tow of Us

Two of Us

30日の土曜日、ちょっと遅いかなと思ったが京都府八幡市の背割堤へ花見へ行ってきた。奈良の佐保川に行こうかなと思っていたのだが、キニスキー氏が石川でBBQをやろと乱入してきたので花見に行くと伝えたところあっさりと花見に合流することになった。そして行き先も佐保川から淀川へと変更に。キニスキー氏は花見の後、伏見稲荷への参詣を御所望だったので、花見に続いて石清水八幡へ参詣し、その後伏見稲荷に参ることにした。

例によって我々の出発は早い。とは言えキニスキーの住処である南河内からだと最寄り駅の始発に乗って京阪八幡市駅着が午前7時過ぎ。流石にこんな時間から花見に行くヤツも居らんやろうからゆっくり楽しめるやろと思ってたら居てる居てる。結構な人がホームへ降り立ちました。そして改札を抜けるとすでに花見から戻って来る人の姿も…。

ちょうどこの日はサクラ祭りだった様で、その辺の事情を知っている人で写真でも撮りたい人は早めのお出ましと成ったのでしょうね。花見に行ったら少なからずカメラを持った人を見かけますが、この日は老若男女かかわずそんな人を多く見かけました。そして一眼レフを持った人が多かった様にもおもいます。それだけ背割桜は見事なんでしょうか、期待が膨らみます。

桜の咲く堤までは駅から歩いて10分弱くらいか。踏み切り渡って木津川左岸の信号渡って少し歩くと堤の入り口があります。淀川とは言いましたが、ここは桂川、宇治川、木津川の三川が合流する地点で、堤は宇治川と木津川の合流点あり、木津川を渡る橋の上からは堤とその上に咲く桜並木の全容がよく見えます。

堤に着くと暫く堤の上の桜並木を歩きました。未だ朝が早く、陽も低いのでもひとつ明るくありません。日のあたる側の河岸にではシートを広げて花見の場所取りをする人、露天の準備をする人、朝食を取る人、写真を撮る人様々です。適当なところで日当たりの良い河岸に下りると、やはり風景が違います。ちょっと肌寒いですが絶好の好天にほぼ満開の桜の花が映えます。空にはドローンやパラグライダーも飛んでました。

堤の上と下を行って帰って約1時間。春の一日を楽しみました。

桜を楽しんだ後は駅まで戻って男山山頂にある石清水八幡宮まで標高差約100メートルのお散歩。キニスキー氏によると諸説あるらしいが、大分の宇佐神宮、鎌倉の鶴岡八幡、そしてこの石清水八幡とで我が国の三大八幡との事。すでに宇佐と鶴岡を訪れた事のある当方はここに参ると見事三大八幡宮制覇、自然と参詣道を登る足どりに気合が入ります。行きは堂々と表参道から登り帰路はこそこそと裏参道を利用したが、裏参道の方がかなり距離は近かった。何事にも裏があると言うことなのか。

八幡宮へお参りを済ませ、お次はキニスキー氏所望の伏見稲荷へ向った。伏見稲荷の言えば参道に並ぶ赤い鳥居の列。なにやら外国人に一番人気らしい。そんな事を聞いてるうちに伏見稲荷駅に到着。ホームへ降るとすでに大勢の外国人観光客と思しき人たちが…。英語、スペイン語、フランス語、韓国語、中国語、正確にはわからないが恐れらくそんな言葉が赤鳥居の下で聞けたと思う。これまたキニスキー氏によると鳥居に書かれた寄進者の名前、屋号などの漢字が彼らにはクールと好評らしい。どっかで機会があったら赤鳥居がクールならオウサムなものは何かと言うのを聞いてみたいものだ。

この伏見稲荷だが以前にも何度か訪れた事がある。その時も赤鳥居の参詣道を歩いたが奥社までは行ってなかった。今回キニスキー氏と始めてぐるっと一周したのだが地図で見ると山頂の標高は283メートルである。途中、ところどころに茶屋があり、休憩されてる人も多かったが伏見稲荷の駅から言えば標高差250メートルほどのハイキングである。

お稲荷さんに参った後は伏見桃山まで電車移動して月桂冠の大倉記念館を見学し、寺田屋を眺めて、王将で遅めの昼飯を食って大阪へ戻った。最後の締めは前回から始まった環状線グルメ。初回の天満、京橋に続いてこの日は大正駅ガード下で沖縄料理を堪能した。何時喰ったか覚えて無いスクガラス、塩豚、島らっきょ、グルクンのから揚げ…。美味かったです。思わず併設されているお店でスクガラスのビン詰めを買ってしましました。


Body:Olympus E5
Lenz:ZUIKO ED 50 Macro F2.0
iso:200
ap:4.0
ss:1/800
fl:50(100)
eb:0.00
soft:DxO Optics Pro10.0


今回は桜のほぼ満開の時期と週末と好天が見事に同期しました。たぶんここ数年こんな事は無かったと思います。暫く写真も撮ってなかったのでE5とD610のダブルマウントで出掛けました。レンズも魚眼と5020マクロを選択。性格の違うレンズで楽しめました。でももうちょっと頻繁に撮らんとあかんなぁ・・・。

背割堤の桜

週末と桜と天候が同期したのは何年ぶりかな。

背割堤

怖いけど気持ちエエやろな。

エエのん撮れましたか。

エエのん撮れましたか。

春ですねぇ…。

春ですねぇ。

おみくじ

日本三大八幡宮の一つだけに良く当たる?

アタシはToo HOT?!

アタシはToo HOT?!


カテゴリー: 写真, 歴史, 生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です