なんか変やろ?

I have never seen such a …

高天原がこれではアマテラスさんがお嘆きになる・・・。

昨日は最近とみに付き合いが活発になった“なんでもさん”と4月17日の第一回山辺の道脂肪燃焼ハイキングに続く、第二回脂肪燃焼ハイキングに出かけた。残念ながら今回は前日802のフリマで大儲けした?N氏は不参加だったが、三人も二人もかわらず、ウダウダと日頃の愚痴をこぼしながら、適当に写真も撮りつつ、連休最後のイベントを堪能?した。今回の行き先は“なんでもさん”の希望?にそって、金剛葛城山麓の、“葛城”とした。近鉄発行のてくてくマップに今回もお世話になった。近鉄さんありがとう。

ルートは近鉄御所駅前からなら交通バスで風の森まで行き、そこから御所駅まで歩いて戻ってくると言うコース。オプションとして、室の大墓から掖上鑵子塚を経て市尾へ抜けるコースも駅前の観光案内所で地図を貰い確認しておいたが、結果的にそんな余裕は無かった。

何故、余裕が無かったかと言うと、風の森をスタートしたのが10:16、ここから最初のポイントの高鴨神社についたのが20分後。ここでお茶席を見つけると早くも休憩モード。三成や刑部のチャンバラ系の話題などで早くも30分ばかり休憩する始末。11:00過ぎからボチボチ歩き始め、次のポイントである八幡神社を経て、菩提寺に着いたのが11:45分。ここは東向けの視界がひらけており、ほぼ北東方向に11kmほど先にある畝傍山を望むことができる。風景を楽しみ、境内のベンチに腰掛けて水分補給をしているうちにまたもやウダ話に花が咲き、ついでにと言う事で昼飯モード突入。ほぼ1時間ほど休憩し、12:50に次のポイントへスタート。gekoで記録したトラックを読むかぎり、スタートから3.5kmくらいしか歩いていない。で、マップを見るとコースは約10kmとの事。余裕の無さは察して計るべしである。

その後、何も考えず余裕も無いのに“オプション”と表示された高天彦神社を訪問し、道に迷いながらも地元の方の助けも得てなんとか17:40頃に御所駅に辿り着くことが出来た。この時点で“なんでもさん”の万歩計は“30,000歩”を超えていたし、gekoのトラックでは19kmを超えていた。特に早く歩いたと言う記憶は無いのだが、後半はかなりペースが上がっていたのだろう。

で、本日の写真は高天彦神社の拝殿もしくは本殿。なぜか瓦葺、それも塗りのあるツヤツヤ仕上げのものになっている。イロイロと予算の問題もあるのだろうが、高天原伝説 ( 案内板にはここが高天原と言い切っていたが ) を持つ地の神社だけに、佛教伝来とともにやってきた瓦葺は無いと思うんやけどねぇ・・・。

次回は脂肪吸収イベントで“釣りで天婦羅”らしいです。笑

Body:Olympus E5
Lenz:ZUIKO ED 12-60 SWD F2.8-4.0
iso:200
ap:7.1
ss:1/125
fl:17mm
eb:+0.3

カテゴリー: 写真, 歴史 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です