頑張れ、若トラ!

頑張れ、若虎!

故障も癒えた?ドラ一の白仁田投手。

久しぶりに鳴尾浜へ行ってきた。たぶん3年ぶりくらいになると思うのだが良く思い出せない。前回は試合開始直前にタイガーデンに着くように行ったのだが、満員でしばらく入場できず、場外でビールを飲みながら順番待ちをするという目にあっているので、今回は早めに行くことにした。ちゅうことで試合開始の2時間30分前に武庫川団地前駅で待ち合わせし、隣のスーパーで食料品を購入して現地へ向かった。

ひょっとしたら、早すぎて開門待ちになるかも?という危惧あったが、すでに入場が始まっておりネット裏にはGAORAの中継ブースが設けられ、太田さんが解説で座っていた。試合後のことであるが、どこかのオバちゃんが太田さんを見て昔の面影も無いわと言うてたらしいが、確かに良い体格をされている。ただそのオバちゃんもきっと昔の面影が無かったに違いない。

ちと、話題がそれた。でゲームが始まるまで2時間ばかり、ボサーッと練習を見ていると、八木さんがバッピをやったり、対戦相手であるドラゴンズには石嶺さんがおったり、トレードでドラゴンズへ移籍した水田が立石さんに挨拶に来たり、なんと以前タイガースに在籍した佐藤投手がドラゴンズでバッピをやってたりと新しい発見に満ちた楽しいひと時を過ごした。

肝心のゲームの方は、3-5で負けてしまいました。大野ちゅう左腕に6回までノーヒット。7回、代わった平井から育成の田中がガツンと左翼に2ランを放ち、8回にも田上の適時打で1点を返すのが精一杯。一方トラの先発は昨年終盤に救世主的活躍を見せた秋山。これから夏場になり、上の台所も苦しくなるので期待したのですが、4回で3失点とダメダメでした。中盤には杉山くんも出てきましたが、送りバントの投手に四球を与え、満塁にした後適時打を浴びると言う必殺技がファームでも爆発。見事な2失点を記録してくれました。これには観客席もお口アングリでしたな。野手陣では終盤に代打で林や狩野、葛城などが出てきましたが、林は四球で得点に絡んだ程度で全然でした。

今回は初めてスポーツシーンの撮影でした。いつも止まっているものばかりなので全然感覚が違いますね。やはり投手の投球シーンなどは1/500でも止まりません。ブラケットもシャッター優先のブラケットを行うべきだったと反省しております。ひょっとしたらブラケットせずにひたすら連写するほうが良いかもです?ま、次回への課題ちゅうことでですな。

Body:Olympus E5
Lenz:ZUIKO ED 50-200 SWD F2.8-3.5
iso:200
ap:5.6
ss:1/400
fl:169mm
eb:0.0

カテゴリー: ぼやき, 写真 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です