未来の若トラ!

振りはマズマズかと…

台風一過とは言い難い空模様の中、高校野球の秋季大会を富田林市のPL学園のグラウンドへ観戦に行ってきた。最近は桑田や清原、松井稼、立浪、片岡、古いところでは木戸に西田、新美や新井、もっと昔は福島に中塚などの選手を輩出した大阪の名門校である。最近は新興勢力に押されつつあるが、昨年、沢村賞を獲得したカープのマエケンなど、やっぱりOBにエエ選手が居てる事に変わりは無い。昨年は注目の吉川がドラゴンズ入りし、背番号も立浪の3を継承している。夏の高校野球も終了し、3年生が抜け、いよいよ新チームでの戦いが始まる。相手は、新興勢力と言うほど新しくは無いが、PLや北陽、大鉄、興国、浪商などが大阪代表を競っていた頃を基準にすれば立派な新興勢力である東海大仰星高校。

第一試合の浪速と住吉の試合が長引き、試合開始が始まったのは予定から1時間近く遅れの12時過ぎくらいだった。見事に週末をぶち壊してくれたクサレ台風12号の最後っ屁の雨が時々ポツリポツリと降ってくる。ふと気づくと雨具は忘れるわ、一脚も忘れるわ、レンズフードも忘れるわの惨憺たる準備不足。途中で雨が降らなんだらエエのになぁ…と思っていると4回裏の東海大仰星の攻撃が始まった直後くらいから降り始め、3分もしないうちにドシャ降りに…。最初のうちはタオルを頭から被って凌いでいたのだが、流石にドシャ降りになるとどうしようも無いので、カメラバッグと座布団と飲み物の入ったバッグを持って近くの建物の軒下に避難。弁当が入ったダンボールが気になったが同行者が車へ傘を取りに行って不在なため仕方がない。

しばらくすると雨も小止みになってきたので、スタンドへ戻り、置き去りにした弁当入りのダンボールを見ると水を吸ってべちょべちょに。これはちとヤバイと思ったので、座布団を座席に残し、弁当の入ったダンボールを持って駐車場へ向かうと、途中でズブ濡れを同行者とばったり。そのまま合流して車へ戻り、雨も上がったことあり昼食を済ませ、グランドに戻り、中断していたゲームが再開されると、またもや雨が…。

雨そのものは先ほどのドシャ降りに比べると大した事は無いのだが、隣のおじいちゃんの傘から流れる水滴が掛かって…なので、撤収を決断。ひとまず先ほど避難していた建物の軒下へ移動した途端にまたもやドシャ降りの雨。どれくらい雨宿りしていのかな?30分くらいでしょうか。とうとう試合も中止となり、第三試合で登場するハズだった生野工業と大阪工芸の選手や父兄の皆さんも三々五々帰宅されました。ほんまにムカつくドクサレ台風12号でした。

写真的には今日はすべてのフォーカスターゲットを利用して、ブラケットせず決定的瞬間を狙ってみようと思ったのですが、フォーカスターゲットの切り替え方法が判らず、ブラケットなしで連写するに留まりました。一塁側のネット裏、最前列に陣取れたのですが、やはり一脚を忘れたのが響きました。設定は先週の鳴尾浜と同じシャッター優先1/800。isoオートで撮影したのですが、思うようなものは…。当たり前では有りますが、シチュエーションがいろいろあるので難しいです。で、本日のショットは4回オモテ、二死三塁でボテボテの投ゴロを放ったときのもの。この後、二塁手のベースカバーが遅れ、打者走者がセーフになる間に三走が先制のホームを踏みました。たまたまそんな時にシャッターを切ってるとは持ってるかも知れませんな。出来ればこの三走が一走の時の三塁への送りバントのシーンなんか撮ってたらエエ写真になってたかも知れません。

最後に、未来の若トラが居てたかちゅうことなんですが、ド素人には解りませんでした。ただ、このスイングは結構エエように思いますねぇ。新井より上やったりして。それと仰星のピッチャー、小柄ですけどストレートには勢いがありました。変化球はやっぱり抜けが多かったですな。まだ2年生だと思うので、今年の冬を越して春になると皆さん力を付けて来るのでしょう。

来週は三度、鳴尾浜。若鯉戦を見に行く予定です。

Body:Olympus E5
Lenz:ZUIKO ED 50-200 SWD F2.8-3.5
iso:500
ap:3.1
ss:1/800
fl:76m
eb:+0.5

カテゴリー: 写真 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です