無念!御在所岳

枯れ木も山の賑わいかな

一の谷新道?の山頂近くにある岩場。葉っぱが付いてたらなぁ・・・

11月3日に御在所岳へ行ってきた。紅葉を目当てに楽しみにしていたのだが、頂上付近の木には葉が付いていなかった。あと一週間でも早めに来てたら素晴らしい紅葉と景観を楽しめたかも知れないがこればっかりは仕方が無い。菓子屋寄席で笑い転げている間にタイミングを逃したと言うことである。ただ、山頂付近では背の高い木はあまり見受けられなかったので一般的な紅葉と言う点においては早い時期に訪れていたとしても期待倒れに終わったかも知れない。それはそれとして、とにかくムカ付くのは天候である。先週も土曜日は晴れたものの日曜日は雨、先々週は土日が雨、平日はとことん晴れ、それが先週は祭日の3日だけが曇りでほかは晴天、そして昨日、今日と週末がまた雨。それほど日頃の行いが悪いと言うのだろうか?

次回の紅葉めぐりの予定は再来週の19日の土曜日。今度は平地なのでひょっとしたら早すぎて紅葉していないかも知れないし、またもや天気のめぐりに邪魔されるかも知れない。ただ、次回は「晴れ男」さんの同行となるのでその方の強運と日頃の行いに賭けるしかない。その次はそれがメインではないが、石山寺へお付き合いで出かける予定があるので、日頃の行いが良ければ紅葉を愛でる事が出来るかも知れない。

で、この日は昼過ぎに御在所を引き上げ武平峠が通行止めになっていることもあり、国道421号線で永源寺ダムを通って八日市から近江八幡へ抜け、観音正寺と長命寺に参詣して帰ってきた。車窓から風景を眺めていると時期的にはまだまだ先の様だが石博峠から永源寺湖にかけてのあたりの方が紅葉は綺麗な感じがした。そう言えば永源寺も紅葉の名所だったような…

なんか皮肉ですなぁ。

で、画像は御在所岳のロープウェイ山上公園駅を降りたところにある富士見岩展望台から向かい側に見える一の谷新道?を撮影したもの。葉の付いていない枝に赤や黄色の葉っぱが付いてたらさぞや綺麗やったでしょうなぁ…。次回は気合と根性で歩いて登ってみる?

Body:Olympus E5
Lenz:ZUIKO ED 12-60 SWD F2.8-4.0
iso:200
ap:5.6
ss:1/250
fl:12mm
eb:+0.7

カテゴリー: ぼやき, 写真 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です