サクラ咲く

風があったのでちょっと苦労しました。

近所のサクラ

いやーっ、今回の週末もまたもや悪天候。昨日はしっかり雨が降ったし、今日は前線も遠く過ぎ去ったので寒いながらも好天かと思いきや、日本海に発生した低気圧の所為?ではっきりしないお天気模様。ホンマに毎週毎週ようこれだけ同じ精度で悪天候を繰り返す事が出来る自然のリズムには脱帽するしかない。その上、今月は半ば過ぎまで平年を下回る気温の日が多いちゅうんやから困ったもんである。ただ、ひょっとしたらその低気温のお陰でいつもより長めにサクラを楽しむ事が出来るかも知れない。もっとも、週末悪天候周期が解消されればであるが。笑

で、気象庁によると関西のサクラの開花予想は今日明日との事だったので、今日は昼前の晴れ間が覗いた隙に近くの川沿いにあるサクラの様子を見に行った。少し風がきつかったのでムリかな?とも思ったが愛機E5に50mmマクロをセットして持参した。残念ながら予報的には良くないがほぼ満開が予想される来週末に備えての肩慣らしちゅうとこである。 ( 三名椿は肩慣らししたにも関わらず失敗してるだけに… ) 

サクラの咲く川は自宅から自転車で数分のところ。江戸時代までは河内平野を流れ淀川に合流していた大和川の支流のひとつである。近くにある神社の境内には当時の堤防跡と言われる盛土のようなものが残っており、その位置から想像すると今は3メートルほどの川幅であるが昔は今の10倍以上はあったのかも知れない。

現地に到着すると予想通りに結構ポツポツと咲き始めている。中にはそこそこ咲いているもののあるし、まだまだと言うのもある。全体的には蕾膨らむと言う、なにやらワクワクするような、ムフフと言うようなエエ感じである。チャリンコを押して歩きながら適当なサクラを見つけてシャーッターを押すこと15分余り。結構風がきつくてマクロには不向きっぽかったが、上手い具合に晴れ間に当たったこともあり、出来るだけシャッターを早くし、風の止み間を見て撮影したらいくらかは綺麗に撮る事が出来た。

若い頃はサクラってあまり好きでは無かったが歳を取ると、中途半端やなぁ!と感じていた淡いピンク色がなんとも言えんエエ色合いに見えてくる。まだこんなセリフは早いけど、あと何回見ることが出来るのだろうか?

Body:Olympus E5
Lenz:ZUIKO ED 50 Macro F2.0
iso:200
ap:4.5
ss:1/1600
fl:50mm
eb:0.0
soft:DxO Optics Pro7.2

カテゴリー: 写真, 生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です