謹賀新年

2014年の初日の出

和泉葛城山からの2014年の初日の出

新年明けましておめでとうございます。今年の初日の出は和泉葛城山から遥拝することとなりました。どのタイミングで初日の出となるのか良く解らないのですが、今日の日の出時刻をされる午前7時5分から15分ほど過ぎた7時22分頃に撮影した写真です。正直、早朝出発し、知人を迎えに行く間に雨はパラつくし、前日の天気予報は「雨が降らない」と言う程度のものやし、ここまでの朝日を拝めるとは思っていませんでした。一風呂浴びて帰る車の中で、今日は迎えに行く途中で引き返そうと思ったわ。と本気半分、冗談半分で話していたくらいでした。

ま、これなら一昨年の寒さに震えた金剛山より良かったし、昨年の菊水山とは甲乙つけがたい感じだと思います。もっとも、レベルとしてはどっちも落第点ですけどねぇ…。これからも精進したいと思います。で、その帰りの車の中で、来年の初日の出遥拝ポイントが暫定的に決まりました。二上山です。天武天皇の皇子、大津皇子が葬られているとされる場所です。東方向の眺望がどんなもんか解らないので「一発勝負」は避けたいと思うのですが、知人が「一発勝負」と言っております。相変わらずマゾっ気の強い苦行が好きな変わり者ですが、食料や燃料など輜重部隊として奮戦してくれるし、被る部分が無いだけにこっちとしても助かる部分が多々あるので難しいところですな。苦笑。

ところで、本日ちょいと気づいた事がありました。今日の日の出は気象庁によると117度の方向との事でしたが、手持ちのコンパスでは140度前後になっていました。当然、当方のコンパスが壊れていると思うのですが、あんなもんそう簡単に壊れるのでしょうか…。

それから、今日はルートを大きく間違いました。下山の時に気づいたのですが牛滝温泉から渓流沿いに大威徳寺を経て林道へ抜け、その直ぐ先から山頂へ向かう、とは行っても途中で林道と合流する、登山道があるのですが、登り始めたのが真っ暗な時間帯だったこともあり、その入り口を見つける事が出来ず、今日の登山?はほぼ100%アスファルト舗装された林道を歩くこととなってしまいました。おまけに、その登山道の存在を知っていたばっかりに、間違った登山道に入ってしまい、進入禁止のバリケードまで行ってから引き返すと言うアクシデントにも見舞われました。また、頂上付近には年末に降ったと思われる雪が残っており、ところどころ凍結していそうな部分もあり車で来た人の中にはUターンされた方もあったようです。標高900m足らずの低山とは言え舐めたらあかんなぁと感じた次第です。本日のGPSログ はこんな感じです。道を間違い、ドエライ遠回りとなりました。

ちゅうことで、今年の運勢は、見通しが悪い中、突き進むも災難にぶち当たり、回り道もするが、結果的にはマズマズの成果を上げることが出来る。と言うご託宣をアマテラス様から頂いたと言うことにしたいと思います。

Body:Olympus E5
Lenz:ZUIKO ED 50-200 SWD F2.8-3.5
iso:200
ap:5.0
ss:1/200
fl:83mm(166mm)
eb:0.0


この日の気温などをメモっときます。大阪府側で最も場所が近いと思われる熊取の記録です。
午前7時のものです。
気温:10.1℃
風速:5.6m
風向:SSW

和泉葛城山の標高は約858mなので適宜計算の上、補正のこと。撮影時は手袋なしでもなんとかなる程度でした。

カテゴリー: 写真, 生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です