第三瀑「不動七重の滝」

不動七重の滝

遠望でこのド迫力。長玉撮影失敗もその必要が無いくらいでした。

黄金週間週間のど真ん中に天瀧を訪ねてから三週間。今回は南方に目を付け紀伊半島の滝を攻めてみることにした。ネット上には滝の事を書いたサイトも多々あるので、それらを参考に、出来るだけ歩く距離が少なく、迫力のある滝と言うことで選定した。その結果、不動七重の滝と千尋の滝が各々AAA、AAクラスでありながら、道路沿いに展望所があったり、車を止めてから20分程度とか、歩いても遊歩道を1時間以内と言うこと、どちらの所在も池原ダムに流れ込む渓流にあるため双方の距離が近いというのも理由のひとつとなった。

この近辺には規模を別にしたら他にも見て回れそうな滝がいくつかあったので、いくつかをピックアップし、上北山村、下北山村、十津川村の訪問ルートに沿って、白滝、不動七重の滝、千尋の滝、高滝、笹の滝を訪ねることにした。ただ、お出かけに付き物のの温泉との関係や、時間的な問題もあり、どこを訪ねて、どこを省くかは臨機応変に決めることにした。

出発は明るくなる時間帯を考慮して知人が住む南河内のT市を4:00AMとすることにした。年寄りなので時間が早いのは特に問題無いが、薄暗い時間帯に現地に着いても老眼にとっては盲目同然で何も出来ないので、現地までの所要時間を考えてこの時刻になった。

で、最初の目的地、白滝に着いたのは6:00AM少し前頃か。この滝は上北山村の西原集落の中にある二段に分かれた滝で、現地の案内板には落差は25mと書いてあったと思う。予想していた通り、水量も少なく迫力は無かったが、清楚な流れと言う感じであった。未だ朝が早く陽も当たっていないので新兵器のND16も必要なし、ND8でF10、シャッターは2秒となった。ここで残念なことにこの日二つ目の忘れ物が発覚。またしてもリモコンを…。

次に向かったのこの日のメイン。不動七重の滝。日本の滝100選にも選ばれているらしい。その上、林道沿いに展望所があり、それとは別に遊歩道を1時間ばかりあるいたところにももうひとつの展望所あるようだ。この展望所へのルートは国土地理院の地図にも載っており、最初と最後に50~60mほどの高度差を登り降りするルーとになっている。ちなみに、展望所へ続く遊歩道の入り口から渓流への下り部分 (往路) は約2分、登り (復路) には約6分掛かった。トータルの所要時間は小一時間とあったが、実際は20~25分程度で展望所へ到着した。当方、老眼が酷い中年のへろへろオヤジである。(>_<) 話しは前後するが、この滝へは国道169号線の池原ダム少し手前の前鬼橋を渡ったところにある前鬼山への登山道を入っていく。はっきり覚えていないが、橋を渡ったところには登山道への入り口を示す看板があったと思う。ちなみに、その登山道は大峰山奥駆と言う修験者の修行の道?になっており、その地図を見るとその先にも三重の滝と言うのが存在する。 ちょっとは興味もあるが、等高線を見ると滝に至るルートにはかなり厳しい高低差がある。ここへ行くとしたら、まぁそんな事は無いと思うが、ここだけを目指さんと体力が持たないと思う。 またしても話は前後するけど、トップの写真はその林道沿いにある展望書から撮ったもの。35mm換算、400mm望遠も持ち出したが上手く撮れ無かった。どうしても手でシャッターを切ると三脚が安物なだけに厳しいのかも知れない。つくづく忘れ物には注意せんとアカンなぁと痛感したが、子供の頃からの習性で…。(-_-;) 遊歩道の先にはしっかりした展望所があった。ここからメインの滝までは直線で100mほどか?とにかく大迫力のその姿には圧倒された。 遊歩道の帰路、前鬼川を滝つぼの方へ行けるかどうか少し川原をさかのぼってみたが、流れに遮られて100mほどしか進めなかった。どこまでが七重の滝に含まれるのか解らないが、落差5~6mのキレイな滝があった。同行した知人はBBQに格好なポイントやなぁと感想を漏らしていた。日陰が少ないので厳しいかも知れんけど、ここなら、夏場にコンデジ&ハウジングで遊べるかも知れない。 この後、千尋の滝へ向かったが、この滝がなかなか美しく迫力のある滝だった。落差などは天瀧に及ばないものの、直下から見上げたプロポーションはそれを凌いでいると思う。腕も無いのに格好良く言うたらフォトジェニックと言うヤツかも知れない。 To Be Continued Next Issue

Body:Olympus E5
Lenz:ZUIKO ED 12-60 SWD F2.8-4.0
iso:100
ap:14.0
ss:1/1
fl:35(70)
eb:-0.37
Filter:ND8 + ND16
soft:DxO Optics Pro9.0


ほかにも何点か紹介しておきまする。
上北山村西原集落内にある白滝。迫力は無いものの清楚な流れでした。

前鬼山登山口へ至る林道沿いにある遊歩道への入口。軽なら3~4台は置ける。遊歩道入り口から少し先にある林道沿いの展望所

遊歩道の先にある展望所から、その1その2その3。その3は流れ落ちる滝の激しさを出すために画質を落としssを1/4000まで上げたのでかなり画が荒れてます。

ひょっとしたら七重の滝の一番最後?かも知れない滝

カテゴリー: 写真, 生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です